ぎっくり腰からの軽度のヘルニア、腰痛で命を落としかけた話

私は中学2年生で椎間板ヘルニアを発症したんですが、当時、吹奏楽部で打楽器を担当しており激しい運動をしていないにも関わらず腰痛に悩まされていました。

ある日、家の掃除をするために掃除機をかけていたのですが始めて10分くらい経って中腰の状態から起き上がろうとした瞬間、腰に激痛がが走りあまりの痛みだったため失神してその場で倒れてしまいました。

意識を失ってたぶん1分も経っていないと思うんですが、気が付くと横にあった窓ガラスが割れており、私は窓ガラスの破片の中倒れていました。どうやら倒れるときにガラスに頭から突っ込んだらしいのです。周りに助けてくれる大人もおらず痛みとパニックで怖かったのを今でも覚えています。

たかがぎっくり腰、されどぎっくり腰…。運が悪ければ大怪我どころか命を落としていたかもしれないと思うと本当に怖いです。

その日から寝ても起きても腰がズキズキ痛むし、足の小指に痺れも出てきて、数日後には足の小指の感覚がなくなってきてしまいそこで初めて病院に行きました。そこで先生に言われたのは「軽度のヘルニアですね。」ということと、腰痛体操という主に体感を鍛えるトレーニングを薦められました。当時、体育以外は体を動かすことをしていませんでした。

教えてもらった体操をしつつ保存療法で治していった結果、通院から1年ほどで症状は消え、今現在はたまに腰は痛くなりますが安静にしているとすぐ治りますし、ぎっくり腰にもなることなく8年ほど平穏な生活を送れています。

何より大事なのは腰に負担をかけないということだと思います。

重い物を持つときは腰を痛めないように慎重に持ち上げたり(傍から見たら変な態勢になっていると思います…)、中腰になる作業は絶対に、絶対に避けるようにします。中腰で長時間いるとすぐに痛みが再発してしまいます。

私の場合、どうしても中腰にならないといけない場合は5秒以内に態勢を戻し小休憩をとりつつ作業する感じです。

腰に気を付けながら生活するのはかなり苦労しますが、毎日腰のことを考えてばかりいると「あ、コレは危ないな」と反射的に判断できるようになります。また、思い切って家族に頼ったり、重い物だったら近くの男性に手伝ってもらうなどお願いをするのも一つの手かと思います。

これくらいならと無理をすると再発するので十分気を付けましょう。 痛みが引かない方はきちんと病院で診ていただいて適切な治療を受けてくださいね。

新型コロナウイルスをプロの力で徹底除菌

新型コロナウイルス感染者数の急激な増加によって、今年に入ってから緊急事態宣言やまん延防止措置が各地で発令されています。昨年までとはずいぶんと様子が違ってきていることに、多くの方は不安を感じているのではないでしょうか。この背景には、日本国内におけるワクチン接種の遅れと変異株の影響があると言われているようです。
新型コロナウイルスに感染しないためにも、個人個人意識的に三密を避け、マスクを着用し、手洗い・手指消毒を徹底することが大切です。このことは多くの人が理解しており、それを実践していることと思います。それにもかかわらず感染者数がなかなか減少しないことに不安を感じている人も多いようです。これはテレビなどでも報道されているとおり、変異したウイルスの感染力が今までのものよりも遥か高いということなのでしょう。
ウイルスはどこに潜んでいるのか分からないので不安は尽きません。ドアのノブや床、机の上などに付着したまま、何日も生き続けることができるとも言われています。この不安を少しでも解消するためには、徹底した除菌・殺菌が必要です。特に大勢の人が集まる会社や学校、様々な施設において定期的に除菌・殺菌を行うことができれば、感染リスクは大幅に少なくなると考えられます。ただ、簡単な除菌・殺菌はできても、床の上や部屋の隅々までとなると素人の手に負えるものではないでしょ
う。
そこでいま注目されているのが、プロの除菌業者です。特殊清掃を手掛けてきた業者などが、新型コロナウイルスの除染・消毒サービスを行っているのです。これまで培ってきた特殊清掃の技術と経験を活かして、新型コロナウイルスを根こそぎ退治してくれます。経験豊富なスタッフが防護服に身をつつみ、消毒液を床や壁、天井に至るまで部屋中に噴霧していきます。特に多くの人の手が触れるような部分は徹底して除菌していきます。
さらに高濃度オゾン発生器を使って空気中に漂っているウィルスを不活化も行います。エアロゾル感染という言葉を耳にしたことのある人も多いと思いますが、新型コロナウイルスの感染経路の一つに空間中に漂っているウイルスを吸い込んでしまうことがあります。空気感染はしないと言われていますが、口から出る飛沫がかなり長く空気中に漂っているため、マスクの隙間から入ってくる可能性があるのです。空気中に消毒液を噴霧することはできませんが、ウイルスを不活性化させることはできます。それが高性能プラズマ+オゾン発生器で、換気ができないような倉庫などで威力
を発揮します。高濃度オゾン発生器で除菌した後は、様々な染みついた臭いなどもすっきりと取れるので、空気が綺麗になったのがはっきりわかることでしょう。
プロの除菌業者を選ぶにあたっては、新規参入の業者よりは経験豊富で実績がある業者に依頼するのが安心です。また急な対応も可能であると心強いでしょう。もちろん、費用についても比較検討してみることをおすすめします。
4458975_s

新型コロナウイルス除菌業者を利用するということ

 

病院

新型コロナウイルスの影響は、様々な施設にも及んでおり、外から入る者たちの侵入を拒む形(臨時休業)でしか対応できないケースもあるといいます。

ですが、そんな中、コロナウィルスの除菌業者に注目が集まってることをご存知でしょうか。
除染・消毒に有効だと謳われている『オゾン』で対応している業者がいます。
もちろん、効果を発揮するために正しい方法で除染・消毒を試みることが必要になりますから、専門知識や技術も必要になります。
専用業者では、特殊清掃の経験豊富なスタッフが対応してくれますし、培ったノウハウを活かしたアドバイスなど注力もしてくれます。
新型コロナウイルスに対して有効な薬剤を選び、それをもちいる道具を使って、安心・安全作業を行ってくれますから、様々な施設で検討してみてはいかがでしょうか。
収束・終息するどころか、新型コロナウイルスは拡大しており、衛生面では必ずといった内容へ切り替わっています。
そのため、特殊清掃の域になる作業を依頼しなければ、不安・不満が出てしまいます。
特に蔓延しているエリアを中心に選ばれている業者は、商業施設、宿泊施設、オフィスビル一棟など、あらゆる施設での作業を請け負ってくれています。

これまで培ったノウハウにより、あらゆる状況を考慮し、その施設に使用する消毒液や道具を選択してくれます。
もちろん、今は新型コロナウイルスの問題が大きく取り上げられていますが、様々な感染症に対応してくれることこそが、満足できる効果に繋がるでしょう。
評価の高い業者では、そこまで考慮や配慮がされています。
また、万が一に備えた相談、新型コロナウイルス感染者が出てしまった場合の急を要する際の作業についても相談にのってくれるといいます。
集団感染こそ怖いものはないでしょうが、起こったことはどうすることもできません。
もちろん、感染予防対策を施設側が行ったとしても感染者が出ないとは断言できないのも事実です。
それでも感染予防に利用することは得策ですし、万が一のその後の対応を迅速に行うのなら、第二波、三波という感染を防止できる可能性もあるでしょう。
商業施設などでは、感染者が出てしまうと休業を強いられてしまいます。
ですから、対策は早めに行っておきましょう。
もちろん、近くで感染者が出たという情報が出たのなら、商業施設などでは夜間作業や即日作業などに対応できる業者選びであれば、業務に支障も出ないはずです。

ちなみに、従業員の感染予防対策も徹底しています。
外部からウイルスを持ち込まない、内部から外部にウイルスを持ち出さないことに努めて細部に渡る工程をひとつひとつ明確にするなどの指導・教育にも邁進してくれているため安心・信頼できるでしょう。
ちなみに、評価される業者では、作業完了時に『除染消毒完了書』を渡してくれるため、これも安心・信頼・信用度に繋がっているようです。
注目されている有効成分であるオゾン、これには細菌やウイルスを不活化させる働きができるといわれています。
施設全体、隅々まで行き渡るようにオゾン燻蒸にて応えてくれます。
さらに有効な消毒剤の散布(プラズマ・オゾン・触媒)を並行して行うといいます。
ですから、細菌の細胞膜を破壊して死滅、施設内隅々までがクリーンな環境になるそうです。
高濃度オゾンを発生させる機器などを駆使すれば、人の集まるバスや電車、飛行機などの閉ざされた車内や機内もクリーンな環境下になるでしょう。
もちろん、医療現場は特に意識して除菌せざるを得ない場所です。

https://jokin-pro.jp/

インターネットを活用して節約×お買い物

街に出てお買い物。
欲しいものがあったとき、インターネットがあるととってもお得にお買い物できる世
の中になりました!
どんなことがお得なのか…2つ、お話ししていきます(^O^)
まずは、様々なキャンペーンを利用できるという点!
店舗でお買い物をするとき、「会員登録で500円オフ!」などと、声をかけられた
ことはありませんか?
QRコードを読み取って会員登録をしたり、LINEでお友達になったりなど携帯を使った
キャンペーンで割引やサービスが受けられますよね。
これは、活用しなければもったいない!
お店側は、店舗ごとにその案内率のノルマがあったりもするんです。
一度来たお客様を逃がさない!という策略ですね…(‘ω’)
「メルマガとか設定とかめんどくさい!」そんな方も、最近は、メルマガも自分で来
ないようにできますので、その場だけの利用でいい方は設定すれば損はありません
(/・ω・)/
そもそも、携帯に疎いと、QRコードのところでうまくいかなかったり時間がかかっ
て、イライラするかもしれません…。しかし、何回も繰り返せばしっかり覚えること
ができます。
作業もスピーディになりますね♪
お買い物をするときに店員さんに案内されたら、怖いことはないですから、気軽に登
録しちゃってください(^^♪
次に、使えるのは
フリマアプリ・ショッピングアプリを駆使した戦略です!!
例えば、有名ブランドの洋服を店舗で見て、いいなと思ったとき、フリマアプリに
「ブランド名と詳細」を入れて検索!
すると、有名であればあるほど欲しい商品が店舗の価格より下のお値段で売られてい
ることがあります。
フリマアプリでは中古品が多いですが、その中でも「新品・未使用」のカテゴリもあ
るので、運が良ければお安く同じ商品を手にすることができるのです。
さらに、ZOZOTOWNのようなショッピングアプリでは、そのアプリ内だけで使えるクー
ポンや割引セールが多数あります。
フリマアプリと同じように、同じ商品を見つければお得にお買い物できるのです
(^O^)/
私たちの購買意欲は、オンラインよりも店舗の方が「衝動買い」しやすいと言われて
います。
店舗では、実物を見たり試着することで、感動し、今すぐほしい!と欲が湧くんです
ね(^_-)-☆
ただ、そのときにもすこーし立ち止まって携帯で検索!
インターネットを活用できればお得にお買いものできますよ★
今まで、面倒で避けてきた方も、この機会に
インターネットを身近に使っていただけたらと思います(^O^)
スマホ

パソコン向けのビジネスソフトの郵送買取サービスの利用

パソコンを使っていますと、次第にパソコンにインストールしているビジネスソフト
が不用になってくる場面に遭遇する事があります。不用になったパソコン向けのビジ
ネスソフトは、PCショップなどが行っているビジネスソフト買取サービスで売却する
事が出来ます。
PCショップが展開している買取サービスには、店頭買取と郵送買取があります。店頭
買取はユーザーが店へ足を運んで、売却したいビジネスソフトを持ち込んで査定を受
けます。店側が設定した基準を満たしていれば、ビジネスソフトを買い取ってもらえ
ます。郵送買取は、ユーザーが店へ足を運ぶ必要が無く、売却したいビジネスソフト
をショップへ郵送して査定を受けて売却をする方法です。店へ足を運ぶ必要がありま
せんので、仕事などでショップへ行く暇が無い人に適している売却方法です。店に郵
送すれば、その後、店で査定が実施されます。ユーザーは店からの査定結果に満足出
来れば、そのまま売却手続きを進めて、後日指定の口座に入金してもらえます。
郵送買取の申込みは、ショップのWebサイトで用意されている専用のWebフォームや電
話から行えます。ショップによっては、買取査定限度額表を公開している事がありま
すので、その表を使って売却したいビジネスソフトの買い取り限度額を確認しておけ
ば、大体の買取額の目安を掴めます。但し、化粧箱や付属品の有無によって減額にな
る事がありますので、実際の売却額は査定結果次第で変わってきます。

mac_air

烏龍茶でダイエットに成功?もらったお茶を飲み続けていただけの簡単ダイエット

f19bd8d85dfc79f8c3ff7fe3ba0f22b8_s
これまでいくつかのダイエットに挑戦してきましたが、結果はどれも惨敗でした。
敗因ははやり結果を早く求めすぎるからなんだろう、とわかってはいるのですが、どうしても早急な変化を期待してしまうのです。
で、ちっとも痩せないよ!となり、すぐに挫折となるわけです。
そんな自分が10キロの減量に成功することができました。
そして1年たった今もリバウンドせずに維持しています。
きっかけは「烏龍茶ダイエット」でした。
ネットなどで調べてみると、烏龍茶ダイエットについての見解はかなり意見が分かれています。
効果があった人とそうでなかった人が両極端なんですが、これはどのダイエットでも同じかもしれません。
烏龍茶ダイエットをはじめたきっかけは、烏龍茶が山のようにあったからです。
ですので実際にはダイエットという意識はなく、このお茶を何とか消費せねば、という使命感からでした。
ここ2~3年、自分のまわりで台湾へ行く知人たちが相次ぎました。
台湾の魅力にハマった友人をはじめ、職場の同僚や仕事関係の出張など、自分のまわりで多くの人が台湾を訪れたのです。
そしてみんなお土産には必ずと言っていいほど烏龍茶を買ってきてくれるのです。
それまでは自宅でお茶を淹れて飲む、という習慣はほとんどありませんでした。
コーヒーはインスタントだし、飲み物と言えばペットボトルの水か炭酸飲料ばかりでした。
たまにティーパックで淹れたとしても、マグカップに直接入れだったので、ティーポットすら持っていませんでした。
ある時、台湾旅行から帰った友人から「すごく美味しい烏龍茶」をお土産にいただきました。
その烏龍茶がどうして「すごく美味しい烏龍茶」なのかは説明してもらったのですが、あまりにお茶に対しての知識がなさ過ぎたためによく覚えていません。
ただ「すごく美味しい烏龍茶」と言い切る友人の言葉の魔法にかけられて、じゃあ美味しく飲まなくちゃいけないな、と思いティーポットを購入したのです。
そして友人に教わった要領でお茶を淹れ飲んでみました。
が、何が美味しくて何がそうでないのか、そもそもお茶に何の興味もなかったので、まったくもってわかりません。
しかし、家にはこれまで台湾土産にいただいた烏龍茶がたくさんあります。
そこでこれらの消費を兼ねて、毎日違う烏龍茶を飲み比べてみることにしたのです。
すると徐々に味や香りの違いがわかるようになってきました。
ネットでお茶について調べていくうちに、烏龍茶は半発酵という製造方法から様々な種類のお茶ができることを知りました。
いただいた烏龍茶を見てみると、なるほどみんな違う種類の烏龍茶です。
そんな風にわかってくるとお茶の楽しみ方にも深みが出てくるというものです。
しかも1度淹れると何煎も飲むことができるので、冷茶にしたり、職場にもマイボトルで持って行くようになりました。
気が付くとあんなに大好きだった炭酸飲料を1ヶ月以上も飲まずに過ごしていました。
そう言えば最近お通じも良いし、食後にお腹がきつくてベルトを緩めることも無くなったしひょっとして痩せてたりして、と普段は洗面所のオブジェと化している体重計に冷やかし半分に乗ってみました。
すると、なんと2キロも痩せていたのです。
何にもしていないのに2キロも!うれしい衝撃とともに、頭に浮かんだのは烏龍茶のことでした。
烏龍茶を飲み始めてから、いちばんの変化と言えば炭酸飲料を飲まなくなったことです。
たぶんこれが大きな原因だったのではないかと思うのです。
人間とは単純なもので、2キロの減量がうれしくて俄然やる気に火が付きました。
それまで年に数えるほどしか乗らなかった体重計も、うれしさのあまり朝晩1日2回乗るようになり、さらにそれをカレンダーに記録することにしました。
運動が苦手な自分ですが、なるべく歩くように心掛けたり、それまでは社食で炭水化物てんこ盛りの昼食もお弁当に変えました。
お菓子、間食し放題でしたが、食べる日や時間帯を制限したりしているうちに、1年間で10キロ減量することができたのです。
もちろん今でもリバウンドなしです。
まわりからもどうして痩せたのかよく聞かれるのですが、今にして思うと特別に「○○ダイエット」みたいなことはしていないように思います。
ただ炭酸飲料の代わりに烏龍茶を飲んでいただけ、そしたらちょっと痩せることができて、うれしくなって毎日体重計に乗って記録するようになった。
記録すると体重が減っていくのが楽しくなって、ほかのこともほんのちょっとだけ気をつけるようなった、という感じです。
そんなことが重なって人生初のダイエットに成功したわけなのです。
あんなにたくさんあった烏龍茶は、この2年ほどで全て飲みきってしまいました。
最近は専門店やネットなどで購入していますが、自分も近いうちに本場の台湾へ必ず行ってみようと思っています。

歯磨きなんて適当に磨いてりゃいい、わけではありません

歯痛で歯医者に行く、ヤですよね。
歯の痛みは体の他の部分の痛みとは違うというか、とにかく耐え難い。
でも、歯痛(虫歯)の痛みって、薬で抑えても一時的なもので、薬が切れれば必ず復活する痛みです。足を捻挫したとか、手を少し切ったくらいなら、程度問題ではあるけど、場合によっては医者にかからなくても何とかなる可能性はあります。
つまり、体自身の治癒力で治せるかもしれない(繰り返しますが、「程度問題」です)。
いや、虫歯だって、最初期の段階なら体の治癒力で治るのかもしれないけど、痛みを自覚した時点ではもう無理なのか(医学的にどうなのかは解りかねます)歯医者に行かずに治った試しはない。
予防には歯磨きしかありませんが、子供の頃はともかく、大人になってからは必ず磨いていたのですが、もう何年も前のことですが、かなり、かなーり歯磨きがおざなりになった時期がありました。
「磨いてりゃいいだろ」と単にノルマをこなす感覚で、それはもういい加減に。
で、ある日「ズキン」という唐突な痛み。
でも、仕事が忙しく中々歯医者に行けない。
それでどうしたかというと、熱いお茶で口の中をモグモグしてました。
熱で虫歯の菌(?)を殺菌しようという試み。当然そんなことで治るわけもなく次第に痛みは増していきました。
忙しい中仕事を定時で上がらせてもらい、予約していた下記の歯医者へ。
その歯医者で先生から、「歯垢だらけ」とのご指摘。
まずはその歯垢を何とかしないと治療はできない。
何やら器具を使い「ギュインギュイン」と歯垢を削る削る。
歯垢を削るだけで数回通院する必要がありました。
もちろん痛いままでは仕事もままならないので、そちらの治療も同時進行。
虫歯は結構進行していたそうです。
患部を取り除いた部分が化膿して膿がでてしまい、予約日以外に駆け込んだりもしました。
あと、予想はしていましたが、痛む歯以外にも二本ほど初期の虫歯があり、そちらも治療。
一回一回の治療は20~30分くらいでしょうか、「これ以上はキツイ」というタイミングで一日の治療を終えていて、妙に感心したのを憶えています。
結局、週一で三ヶ月ほどかかりました。
それ以来歯磨きはおざなりではなく、しっかり磨いています。
ha

私のインターネット活用法について。

私にとって、インターネットは毎日の生活に欠かせません。

仕事、家族の病気、旅行をはじめとする趣味、家族が喜びそうな情報を集めることなど、私のインターネットの使い道については、多岐にわたっています。
インターネットなくして、私の生活は語れないと言っても、過言ではありません。

まず仕事についてですが、私は在宅ワークの形で働いています。
仕事についての情報は、イントラネットの形で共有しています。
お客様からイレギュラーな質問を承ったときは、グーグルで急いで調べることが度々あります。
本業以外のお仕事でも、インターネットは欠かせません。
クラウドソーシング経由でお仕事をするときは、インターネットがなければ始まりません。

家族ががんを患ったときも、インターネットで調べました。

google
個人的には、国立がん研究センター がん情報センターの情報が一番確実で、理解ができたように思います。
前向きに病気に取り組もうと感じました。
がんに限らない話だと思いますが、病気関係について調べようとすると、いろんな情報が玉石混交でインターネットに登場するので、注意が必要だと感じました。

家族は野球が好きなのですが、広島東洋カープの赤松選手(胃がんを患ったが、3軍に復帰)の話がネットに載っていたので、家族に記事を見せると熱心に読んでいました。
病気を患っても頑張っている人の話は、病人にとって大きな励みになることをインターネットで知りました。

猫好きの母に、インターネットに出ている可愛い動物の画像を見せると、非常に喜んでいました。

インターネットが役に立ったのは、それだけではありません。
旅行をはじめとする趣味を楽しむ際、わからないことがあれば、インターネットでたくさん調べることもありました。
この間行った島根県への旅行についても、どんな名所があるか、宿はどんなところか、インターネットをよく使いました。

また、この間卒業した通信教育でも、インターネットをよく使いました。
普段の勉強について、わからないことがあれば使いましたが、レポートを書く際のネタ探しにも使いました。
普段の私は何から何まで、インターネットを使っているように思えます。

余談ですが、確定申告のとき、電気代や通信費など、きっちり計算できない項目については、「按分」として大まかな計算で構わないと聞いています。
家族のために使っているとは言え、通信費とりわけインターネット利用にあたる料金は、ほとんど私が使っているものと思います。
きっと、この文章をお読みの方にも、とっておきのネット利用方法があるのではないかと思います。

もしかしたら、ほかにも素敵なインターネット利用方法があるように思います。
そのためにも、普段から情報を集めていきたいと思っています。

人生の相棒であるパソコン。

パソコンが今の私の生活から消えたらどうなるんだろう?」

副業ライターである私にとっては、本業から離れたらずっとそばにいる存在です。
本業の給与が低すぎて始めたライター業は何とか本業の半分程度を稼げるようになりました。

つまりパソコン1台で家賃を含めた生活費をカバーできるようになっているのです。
パソコンがなくなれば、まず収入が大幅に減ります。
生活が厳しくなる、これだけはハッキリと分かっています。
愛用のパソコンはMacbookAirの11インチです。
mac_air
実はMacは2代目で、1代目の13インチは移動中の仕事にはサイズが大き過ぎたので母にあげました。
Macは完全にデザインとサイズで選びました。
移動が多い私にはサイズの小さいことが第一条件、締切に追われて憂鬱なときでもパソコンに手が伸びるようなデザインであることが第二条件でした。
購入先にこだわりはなく、実家の近所の家電量販店のEDIONです。

愛用のMacをどこで使うか、自宅はもちろん移動中の電車の中、空港、あらゆる場所で仕事をできる環境にしてくれます。
ただ私が使う機能は「ライティング」のみなのでMacが得意とするようなものは使い始めて2年以上経っても分かりません。

良かった点はパソコンを通じて、在宅作業で副業ライターの仕事をこなして収入が増えている点につきます。
また、寂しがりやの性格なので恋人を待つ時間が何よりツラかった時期がありました。
しかし、いつでも仕事ができる環境なので「待つ時間を収入化」することができ、自分の精神状態の安定に繋げることが出来るようになりました。
悪いとはいえないけど良くないなと思う点はワーカーホリックになってしまっていることですね。
パソコンがそばにないと落ち着かない、旅行先にも持って行きます。

また自宅はオンライン環境にせず、歩いて5分以内にスターバックスが4軒あるので納品や調べ物をする際は気分転換も兼ねてコーヒーブレイクを楽しみながら仕事をしています。

毎日見ても飽きないMacのデザイン、人間の恋人よりも多くの時間を過ごしてきたし、これからの人生も相棒としてそばに置いておきたいです。

おしゃれな照明器具で空間を演出!

照明器具を探しに、インテリア・家具屋さんを回ってみました。
一口に照明と言っても、いろんな種類があって、迷ってしまいます。
私が探していたのは、和室用の照明なので、和風な空間に合うものを探していましたが、どれもかわいくて悩んでしまいました。
和紙を貼ったものも、丸い形状のものや角状のもの、木を素材としているもの、木に和紙を貼ったもの、傘状のもの…どれもかわいかったり、和モダンだったり、落ち着いた雰囲気だったり、強みをもっていますが、1つにしぼるとなると本当に難しかったです…私は優柔不断なので…最初はニトリさんに伺いましたが、店舗にもよると思いますが、私がうかがったところは、照明の種類はあまり多くなく、その中でも和風のものとなると、限られていたので、地元の商店に行きました。
こちらも、雰囲気は違うものがありましたが、決め手には欠けていたので、別のお店へ。
東京インテリアさんに伺うと、照明の種類が非常に多く、目的の和室用以外の照明もついついいろいろ見てしまいました。
和風照明の種類も多く、どれが自分の家の雰囲気に一番合うのかということを考えながら選びました。

四角の形状で細長いものなんかとてもおしゃれでしたが、上から吊るすと、家サイズでは大きすぎて、頭にぶつかるのではないかという心配があり、気に入りましたが断念しました。
和紙を貼った丸い形状のものは、最近よく見ますが、それもとても可愛らしかったです。
ただ、お店とかで結構見るデザインだなぁと思い、自宅以外の場所でも楽しめそうだと思ったので、結局こちらも選ばず。

最終的に、和紙っぽい球の形状だけれども、お花が連なったように見えるものにしました。
紙に小さなお花がたくさん切り込んであって、かわいく、電気をつけなくてもほんわかした雰囲気を醸し出してくれる気がしました。
もちろん、電気をつけても、和紙をとおすことで優しい明りになってとてもきれいです。
ちなみに中に入れる電球も、大きめの球状の電球にすることにしましたが、それがまたいい感じに収まりそうです。
まだ設置していませんが、実際にお部屋につけてみるのがすごく楽しみです。
LED電球はちょっと初期投資が高いですが、電球以外で1万円もいかない感じでした。
案外、安く照明って取り替えることができるんですね。
お部屋の模様替えも、日常の気分転換になりますが、古くなっているものがあれば、照明器具の交換もたまにはいいかな、と思いました。

せっかくいろんなデザインの照明があるので、個性を出していくのもいいですね。
room_youshitsu